落柿舎(らくししゃ)

竹林を大河内山荘で突き当たって北(右)へ向かいます。
蓮の小倉池を過ぎ常寂光寺の山門前を東(右)に折れてほどなく、視界が広がった左手に松尾芭蕉の弟子、向井去来ゆかりの落柿舎が見えます。
半分実の落ちた柿の木が秋の空に映えて、思わず門前まで歩を進めることとなりました。
いつもは遠くから眺めるのがほとんどでしたが、近づいてみて思わぬ発見。
落柿舎の隣は、幼くして最初の賀茂斎院(斎王)となった嵯峨天皇の皇女 有智子内親王のお墓だったんですね。

2021.10.17(2/2日目)


カテゴリー

タグクラウド

東山 国宝 祇園 駅弁 臨済宗 花街 京料理 嵯峨嵐山 菓子 真言宗 世界遺産 老舗 宇治 天台宗 ラーメン アルコール ウイスキー 浄土宗 門跡寺院 蕎麦 有頂天家族 仏像 うどん 乗り物 カフェ 懐古趣味 特別公開 出町 お好み焼き 京都五山 祇園祭 天下一品 岡崎 ホルモー 伏見 単立 大原 日蓮宗 血天井 パン 曹洞宗 黄檗宗 鹿ケ谷

最近の記事

タグクラウド

東山 国宝 祇園 駅弁 臨済宗 花街 京料理 嵯峨嵐山 菓子 真言宗 世界遺産 老舗 宇治 天台宗 ラーメン アルコール ウイスキー 浄土宗 門跡寺院 蕎麦 有頂天家族 仏像 うどん 乗り物 カフェ 懐古趣味 特別公開 出町 お好み焼き 京都五山 祇園祭 天下一品 岡崎 ホルモー 伏見 単立 大原 日蓮宗 血天井 パン 曹洞宗 黄檗宗 鹿ケ谷

月別アーカイブ

検 索



外部リンク(1)

外部リンク(2)