雑記 カテゴリー

帰ります。

大雨の影響も心配なので、早めに京都駅へ向かいます。
最後の食事は、京都駅の駅ビル11階レストラン街にあるとんかつ「かつくら 」
あまり期待していなかったんだけど、予想に反してウマイじゃないですか!
生ビールも完璧!きれいな泡にあまりに感動したんでお代わりしちゃいました!

新幹線の遅れも数十分から数分まで回復したところでラッキーでした!
志津屋のペッパーカルネとニューバードをしこたま買い込んで帰ります。

2022.07.19(3/3日目)

京都迎賓館

最終日は朝から大雨。
10:15から京都迎賓館ガイドツアーの予約を入れておいたので、正解っちゃ正解!
ちなみに、京都迎賓館は京都御苑内、御所の東側にあります。

線状降水帯ってやつでしょうか、ガイドツアー中もものすごい雨音で、参加者もガイドさんも終始外が気になってしょうがない状態の90分。
この間御所南の丸太町通りは冠水して大変なことになってたようで、ツアー終了後、地下鉄丸太町駅までたどり着くのに苦労しました。

2022.07.19(3/3日目)


九条邸跡 拾翠亭
増水で近づけませんでした。


時間調整のため立ち寄った護王神社の手水鉢

迷走

源光庵を出て鷹峯交差点を千本通方面へバス停を探して歩き出します。ブラタモリでタモリが立ち寄った醤油屋さん、秀吉が京の周りを23kmに渡って囲った「御土居 後」を過ぎ、鷹峯街道をなおも下るもバスで来た道なのに一向にバス停がない!
ん、、やっとここで気づいた…市バスは鷹峯交差点を右折してぐるっと北山方面に回っていってしまって復路はないってこと、、降りた「鷹峯源光庵前」バス停で乗らなくちゃいけなかったのね。道路の両側には必ず対になってバス停があるって思い込み。。勉強になりました。

幸いにも数分でタクシーをゲット!ここでツレが「天一の本店でラーメン食いましょうよ!」との提案。まぁまぁ西から東への大移動ではあるが、しばらくあのコッテリとも御無沙汰でもあるし、素直に同意して北白川までゴー!

2022.07.17(1/3日目)

嵐山嵯峨

地下鉄烏丸御池駅で東西線にのりかえて、西の終点太秦天神川駅下車。
地上に出ると、三条通の真ん中を嵐電天神川駅が陣取っています。
途中、カムカムの聖地太秦映画村をかすめ、嵐電嵐山駅までは10分少々で到着。

普通に混んでます。でも、嵐山嵯峨はこれくらいじゃないとなんてちょっとホッとしている変な感覚です。

時刻は11時20分。お目当ての天龍寺前のお好み焼き屋さんは、開店時刻過ぎても開く気配がない。いろいろ想像をめぐらしてちょっと残念な気分に。

お好み焼きの口を切り替えて、2年前コロナ禍休業で目前んで断念した「湯豆腐 嵯峨野」へ。湯豆腐定食4千円也ほぼ一択。お豆腐は清凉寺横の「森嘉」謹製。各種小皿、薬味、天ぷら、ご飯、そしてこの立地、決してお高くはありません。

湯豆腐嵯峨野の目の前、天龍寺塔頭 宝厳院が特別公開中でしたので、かの名高い「獅子吼の庭」を見せていただきました。

2022.03.21(2/2日目)

聖地へ

二日目。
地下鉄北大路駅1番出口を出て北へわずか、今宮通りを東へ折れて数分歩くと、良く整備された賀茂川の河川敷に出ます。左・上流には北山大橋、右・下流には北大路橋を望むちょうどその中間点。対岸の「半らぎの道」のその向こうは府立植物園が豊かに木々を育んでいます。
カムカムエヴリバディの劇中では頻繁に登場したこのロケーション。ファンにとっては云わば「聖地」と言っていい場所です。

飛び石をおっかなびっくり向こう岸へ渡って、老若男女の市民ランナーが頻繁に行きかうを舗装路を横切り、半らぎの道を南へ向かいます。

北大路橋を渡って再び地下鉄北大路駅へ。

2022.03.21(2/2日目)


カテゴリー

タグクラウド

駅弁 祇園 国宝 東山 臨済宗 花街 京料理 嵯峨嵐山 菓子 真言宗 世界遺産 老舗 天台宗 アルコール 宇治 ラーメン 蕎麦 有頂天家族 ウイスキー 祇園祭 浄土宗 門跡寺院 カフェ うどん 仏像 乗り物 出町 特別公開 お好み焼き 天下一品 懐古趣味 伏見 京都五山 大原 血天井 日蓮宗 ホルモー 岡崎 単立 曹洞宗 おみくじ 障壁画 三重塔

最近の記事

総記事数:240

月別アーカイブ

検 索



外部リンク(1)

外部リンク(2)