祭礼 カテゴリー

八坂神社にご挨拶

山鉾も建てられず、当然巡行もない今年の祇園祭。
観光客はともかく、山鉾町の皆様にはさぞ無念な思いをされてるだろうと心中お察しします。

御神体にご挨拶し、粽(ちまき)を買って、最後に疫神社に「疫病退散」お参りして京都を後にします。

2020.07.14(3/3日目)


中御座(中):素戔嗚尊(すさのおのみこと)
東御座(左):櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
西御座(右):八柱御子神(やはしらのみこがみ)

真言宗大本山 随心院

地下鉄東西線、蹴上から小野までは十数分。駅からゆっくり歩いても10分はかからず小野小町ゆかりの真言宗大本山随心院に到着。
今回の上洛が折よく3月最後の日曜日に当たったため、見たかった「はねず踊り」をしっかり鑑賞させていただきました。
桜が遅れた分、梅林のはねず色も堪能。ミス小野小町さんとも写真に納まって、咄嗟の思いつきで来たのに満足度大でした。

2019.03.31

190407zuishinin01

花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに (古今集)
190407zuishinin02

190407zuishinin03

梅園のはねず色の梅
190407zuishinin04

今様
190407zuishinin05

はねず踊り
190407zuishinin06

ミス小野小町さん
190407zuishinin07

こちらのMCをされてるのもミス小野小町さん
190407zuishinin08

はねずういろう ~ シンプルな黒糖味の寒天。
190407zuishinin09

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

一の鳥居を過ぎて二の鳥居までの参道は、下賀茂神社のそれと違い視界が開け開放的でかつコンパクトになっています。
たぶん鳥居をくぐったのは初めてのような気がします。上社、下社合わせて賀茂社ですからこちらをお参りさせていただいて、一つ胸のつかえがとれたような、そんな気持ちです。

ここに来るにあたって、社家町の景観を見るのを楽しみにしていたはずなのに、すっかり忘れてタクシーの運転手さんに次の行く先を告げていました・・・無念。

2018.10.07

1810kamigamo01

二の鳥居
1810kamigamo03

細殿とその前の立砂(賀茂別雷大神が降臨した神山にみたてて盛られた砂)
1810kamigamo02
1810kamigamo05

参道西側には異常に立派なトイレがあります。出来立てなのか檜(?)のかおりがとっても芳しい・・
1810kamigamo04

上賀茂名物 葵家やきもち総本舗「やきもち」
甘すぎず食べやすくてとてもおいしい。 京都駅にも売っているはずなので、お土産にいいと思います。
1810yakimochi01

馬みくじと八咫烏(やたがらす)みくじ
ちなみにどちらも「吉」
1810omikuji

今宮神社 月読社と地主社

2018.07.15

1807imamiya01

月読社
1807imamiya-tsukiyomi

地主社
1807imamiya-jishu

今回は「かざりや」さんでいただきました。
同時にいただいたことがないので、「いち和」さんとどこが違うのかわかりません・・・見た目は一緒の様な気がしますが。
1807imamiya04

1807imamiya05

  • やすらい祭
  • 阿呆賢(あほかし)さん
  • 玉の輿神社
  • 桂昌院

2018 前祭り 宵々山の風景

17時30分、室町三条をまっすぐ下がる。四条手前の膠着状態をやっとの思いで抜け出し四条を東進。
函谷鉾でちまきを買って待つこと5分。18時を数分まわって四条通はお待ちかねのホコ天。
四条烏丸はこの時間去年よりやや人少な目。長刀鉾に辿り着くも、やはり今年もちまきは買えず・・・
18時30分に予約した先斗町の店を早足でひたすら目指す。
5分遅れで店到着。

2018.07.15

1807gm01

1807gm02

1807gm03

1807gm04

1807gm05


カテゴリー

タグクラウド

東山 国宝 祇園 駅弁 臨済宗 花街 京料理 嵯峨嵐山 菓子 真言宗 世界遺産 老舗 宇治 天台宗 ラーメン アルコール ウイスキー 浄土宗 門跡寺院 蕎麦 有頂天家族 仏像 うどん 乗り物 カフェ 懐古趣味 特別公開 出町 お好み焼き 京都五山 祇園祭 天下一品 岡崎 ホルモー 伏見 単立 大原 日蓮宗 血天井 パン 曹洞宗 黄檗宗 鹿ケ谷

最近の記事

総記事数:214

月別アーカイブ

検 索



外部リンク(1)

外部リンク(2)