京都検定公式サイト

<クリックで停止します>

【2018年 12月】

吉田神社・吉田山

京大正門を過ぎると吉田神社の鳥居が道を通せんぼするように立つ。朱色の鳥居とその奥のこんもりとした吉田山。それと手前の横断歩道のゼブラ模様のコントラストがいい。
吉田神社と言えば映画「鴨川ホルモー」のレナウンダンスが印象的。
吉田神社、山蔭神社、大元宮をお詣りして竹中稲荷神社の参道からちょっと登って展望台へ向かう道。その途中に「茂庵」がある。オシャレなカフェという括りでいいのか判断しかねるが、落ち着いた雰囲気のいい空間です。西側のカウンター席からは京都市街が見渡せてとても居心地がいい。

市街地にぽこんと盛り上がった感じの吉田山へのアプローチは、360°色々ありそうなので、今度は違うルートを辿ってみるのも楽しそうだ。

2018.11.03

1811yoshidajinja01

1811yoshidajinja02

山蔭神社(古来庖丁の神、料理、飲食の祖神といわれる)
1811yoshidajinja03

大元宮
1811yoshidajinja04

竹中稲荷神社参道
1811yoshidajinja05

茂庵
1811moan01

1811moan02

1811moan03

1811moan04

今出川通りへ降りるルートはちょっとだけ険しい!?
1811yoshidajinja06


[ 歩く人 ]

京都大学正門

東山東一条交差点を東へ、ほどなくして京大正門とその向こうには京大のシンボルである竹田五一設計の時計台が威光を放つ。
この歳になっても憧れです。生まれ変わって、万一お頭(つむ)の具合がよかったら是非お世話になりたいものです。

2018.11.03

1811kyodai01


[ 歩く人 ]

もだん焼 フジ

出町柳駅から東へ、百万遍の交差点までのほぼ中間地点。いかにも学生や地元の人に愛され続けてきたであろう佇まい。
昼時を少し過ぎた時刻、店内は満席ででしたが10分ほど待たせてもらってカウンターの席にありつけました。
とにかくモダンのメニューが多い!
こういう時は一番シンプルなものに限ります。「普通のモダン」と「チーズモダン」を注文しました。
カウンターの中では人のよさそうなご亭主が黙々とモダンを焼きます。
普通です、、モダンは普通の美味しさに限ります。それ以下もそれ以上も無用です。
ひとことで言うと「いいモダン焼き屋さん」だと思います。

2018.11.03

1811modan_fuji01

1811modan_fuji02

1811modan_fuji03


[ 歩く人 ]

実相院門跡

地下鉄国際会館からタクシーで7~8分、市街の最北(?)岩倉の地。
比叡山の山脈を借景とした石庭「こころのお庭」はほっこりします。
が、強力な「床みどり」「床もみじ」推しは、ちょっと興ざめ感あり。

2018.11.03

1811jissouin01

1811jissouin02


[ 歩く人 ]

特製おつまみ弁当 祭 & そば屋の天むす

正直、祭の駅弁にも食傷気味。グランスタは8時にならないと開かないし、、悩ましいところ。

2018.11.03

注:写真は二人分^^;(アルコール除く)
1811ekiben01

1811ekiben02

特製おつまみ弁当 祭 1,300円
そば屋の天むす 750円

東京駅 祭


[ 歩く人 ]