花街 タグ

四条通りを歩く

夜は花見小路のいつもの割烹と、いつものバー。
定番が安心します。

御旅所にご挨拶してさっさホテルに帰ります。

2022.07.18(2/3日目)


祇園祭の主役がこちらにおわします。
中御座(中):戔嗚尊(スサノヲノミコト)(牛頭天王)
東御座(右):櫛稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)
西御座(左):八柱御子神(ヤハシラノミコガミ)
八坂神社 四条御旅所(四条通寺町東入南側)

三条界隈

三条大橋西詰、寒さの中せめてもの河津桜が満開の気の使いよう。

今日の宴は、先斗町歌舞練場近くのお店。
あえて言うことなし。。。

ホテルへ帰る道すがら、ほろ酔い気分で、たい焼きを食べながら三条通を歩くのがスキ。
(京都文化博物館別館:旧日本銀行京都支店:辰野金吾 設計)

2022.03.20(1/2日目)

レストラン菊水 ビアガーデン ~ 祇園白川

さて夕食です。
初日は京懐石をいただいたので、2日目は平時だったらぶらぶらしながら鼻を効かせて頃合いの居酒屋にでももぐりこむのだけれど、今回はそうもいかないだろうと、間違いなくオープンエアーなビアガーデンを事前予約。
菊水と言えば老舗の洋食屋さん。毎回結構な頻度でお店の前は通るのだけれど、私的にはなかなか入るタイミングのないお店。言ってみれば満を持しての菊水初体験!

切通しからおなじみの巽橋、辰巳大明神に一礼して新橋通をいきます。
入口の分かりにくさではピカ一の「The Common One Bar Kyoto」へ予約なしで入ってみる。
ジンやらウィスキーやら4杯ずつ飲んで、今日はこれまで。。。

で、吉例!最後の最後に締めのたい焼き!これぞ至福のとき。

2020.07.13(2/3日目)


正面奥は四条通りのドンツキ、八坂神社西楼門


「祇園鉄板焼きセット」
ロース焼肉(150g)+ 海鮮盛合せ + 焼きそば + ピラフ菊水風 + 飲み放題(各種アルコール・ノンアルコール)
男性:4,400円(税別) 女性:3,900円(税別)


向いは南座。
弁天と赤玉先生がそこにフツーに居ても違和感なし!


四条通りを挟んで向かい側 にしんそば「松葉」より翌日撮影


The Common One Bar Kyoto
なかなかの人気店で、普段は予約なしでは難しいかも。


鳴門鯛焼本舗 三条寺町店

東京弁当 ~ 明日香 ~ 祇園

今年で8回目、7月恒例「京都おっさん二人旅」。
7:00発 のぞみ203号 9:15京都着
そのまま近鉄特急で奈良へ移動。初日は飛鳥の里をレンタカーでまったり散策という趣向は相方のプランを採用。
石舞台、キトラ古墳、飛鳥寺、酒船石・・それはそれで見応えはあるのだけれど、古すぎて、そこにいた人の顔というか、営みが見えてこない、、まぁ偏に勉強不足知識不足ということなのだけれど、そこが今一つ奈良にはまらない理由かも。

京都に戻って夜は静かな静かな祇園へ。
いつもの2軒をなるべく人に接触せぬようゆるゆると楽しんで烏丸三条の宿へ早めの帰還。

2020.07.12(3/1日目)


日本ばし大増 東京弁当 1,850円(税込)
東京駅 祭


飛鳥寺 飛鳥大仏


石舞台古墳


日曜 午後6時30分 祇園四条 この景色はショックでした。

祇園らんぶる

立地は最高です。
以上。

2019.09.15(1/2日目)


カテゴリー

タグクラウド

駅弁 祇園 国宝 東山 臨済宗 花街 京料理 嵯峨嵐山 菓子 真言宗 世界遺産 老舗 天台宗 アルコール 宇治 ラーメン 蕎麦 有頂天家族 ウイスキー 祇園祭 浄土宗 門跡寺院 カフェ うどん 仏像 乗り物 出町 特別公開 お好み焼き 天下一品 懐古趣味 伏見 京都五山 大原 血天井 日蓮宗 ホルモー 岡崎 単立 曹洞宗 おみくじ 障壁画 三重塔

最近の記事

総記事数:240

月別アーカイブ

検 索



外部リンク(1)

外部リンク(2)