京都検定公式サイト

<クリックで停止します>

浄瑠璃寺

この日の京都市内の最高気温もやはり38℃超え。ここ木津川市もたぶん同じくらいの猛暑でした。
京都から電車バスを乗り継いで奈良のほど近く、本来なら岩船寺、海住山寺、ちょっと足を延ばして笠置寺あたりをゆっくり回りたいところですが、この暑さじゃ下手すると本当に極楽浄土に連れて行かれそうなので断念。でも、憧れの九体阿弥陀様を拝見できただけで満足感高いです。実際は、この7月のはじめから2体メンテナンスにお出かけだそうで、7体しか拝見できていないのですが、、今後1~2体ずつお出かけになって再び9体揃って拝見できるには5年くらいかかるそうです。まぁ、その暁にはもう一度訪れようという気になるのも一つの楽しみです。

阿弥陀堂から靴脱ぎ場に出ると、たまたま受付の建物からご住職が出ていらして(テレビで何度も拝見しているのですぐわかりました。)我々の方を一瞬振り返って会釈してくださいました。ほんとに一瞬でしたが、お慈悲に満ちたお優しい表情がとても印象的でした。合掌。

2018.07.17

「京都やましろ観光」より
九体阿弥陀如来坐像(国宝)
1807kamo14

1807kamo01

【アクセス例】

  • JR関西本線「加茂駅」コミュニティバス当尾線(9~16時14分発)で20数分
  • JR関西本線「加茂駅」よりタクシーで10数分・2,000円前後
  • JR・近鉄「奈良駅」から急行バスで23分
  • 2018.07現在

1807kamo02

1807kamo09

1807kamo03

1807kamo04

三重塔(国宝)
内陣には薬師如来(重文)が安置されている

1807kamo05

浄瑠璃寺庭園(史跡・特別名勝)
三重塔(此岸)より宝池の向こう(彼岸)に阿弥陀堂(本堂)=極楽浄土(西方浄土)を望む

1807kamo06

阿弥陀堂(本堂)(国宝)

1807kamo07

1807kamo08


[ 歩く人 ]

真如堂(真正極楽寺)

金戒光明寺の北門を目指すべきでした。。
結構な遠回りしてたどり着いた真如堂。
金戒光明寺もそうですが、大伽藍ながら大通りから少し離れているため、静かで人も少なめでゆったりとお参りできます。
青紅葉も清々しく、ちょっと余計に歩いてもその甲斐がありました。

2018.04.30

1805shinnyodo01

三重塔
1805shinnyodo02
1805shinnyodo03


[ 歩く人 ]